超激安!一万円で援交した体験談

PCMAX

たった1万円で19才の素人女性と濃厚なエッチを楽しんだ体験談をお伝えします。

風俗と援交には大きな違いが一つだけある。
それは、リアリティが伴う本番だ。

通常、風俗の場合は時間が決められており、基本的な流れの通りに進行するのが常である。
どのようなアブノーマルプレイをオプションで付けても先を予想することができる。
その結果、果てた後は虚しさだけが残るケースが多い。
唯一、援交に勝る部分と言えば、安全性のみだ。
だが、風俗に慣れた男性にしてみれば、消化試合に他ならない。
性欲を満たす為の人形を抱いているような気が起きるときもある。

しかし、援交の出会いは違う。
先が予想できないのだ。
むしろ予想を良い意味で裏切られる場合が多い。

どのような女性が待ち合わせ場所に現れるのか?
出会ってからどのような流れでホテルに向かうのか?
どのようなセックスを楽しむことができるのか?

こうした期待感を味わうことができるのが出会い系サイトを通じた援交の出会いなのだ。

ホ別1万円ポッキリのゴムありの援交体験

場所は東京池袋駅から徒歩10分の激安ビジホ。

あまりに暇なのでアイフォンで出会い系サイトを検索。

利用した掲示板はPCMAXが運営する今スグ掲示板だ。

この掲示板は主に援交目的で利用している女子が書き込むことで有名。

池袋に絞り込んで検索すると、出るわ出る、援交募集の書き込み。およそ3分に一度は掲示板が更新されているくらい盛況だった。

実際、誰を選んだら良いのかわからないくらい援交希望の書き込みが多いのである。

援交の攻略系のサイトによれば、ハズレを引かない為には細身の女性を選ぶと失敗は少なくなると言う。

私はそのアドバイスに従って、細身の女性のみをターゲットに検索をかけた。

「これから池袋西口まで来れる方!一緒に遊びませんか?冷やかしはNGなのでお願いします。」

こんな感じの書き込みがされていたので、私は即座にメールを送った。

「1万円で会えますか?オッケーならば30分以内で確実に西口に行けますよ。」

援交希望の女性が恐れるのはドタキャンや冷やかしだと言われる。だから、私は確実に行けるという点を強調したメールを書いたのだった。援交の相場は本番込みで2万円と言うのも事前に知ってはいたのだが、最初から高い値段を提示するよりも、ダメ元で低条件を提示してみたのです。

1分もしないうちに返信が届く。

「ゴムありでよければOKですよ〜」

後から調べたらブクロで本番込みの1万はありえない条件だと知った。だが、この時は一発で交渉が成立したのです。

援交市場においては、女性が売り手市場であり、男性は有利に選べる書いて市場なのだと言うことを痛感した次第である。

交渉が成立したら、後は待ち合わせ日時についての具体的な交渉をするだけだった。

援交女性が提示してきた待ち合わせ場所に私は驚いた。

西口交番前まで来たら連絡して欲しいと言うのである。

援交って犯罪ギリギリのはずなのに、交番前を待ち合わせ場所に指定するのは大胆にも程がある。

いや!むしろ、DQNなどに囲まれて脅されたりする心配がなくなったので幸いでもあった。

待ち合わせに現れた19才の女

ホテルから約20分で西口の交番前に着く。

ミーと言う名前の援交女性に到着をメールで知らせる。

「どのような服装なの?教えてくれたら声をかけます。」

援交女性から即レス

「下はジーンズにグレーのパーカー。白いニット帽を被っているので声をかけてもらえますか?」

私はさり気なく交番付近の周囲を見渡す。

時間は11時頃で交番前も人混みで溢れていた。

歩きながらよ〜く観察していると、白いニット帽を被った女性が交番前に近づいて立ち止まり携帯電話を触りだす。

あれだ!絶対に間違いないと言う確信の元に、援交女性のスペックを遠目で観察。

スタイルが良いわけではない。しかし、小柄な体型で目がパッチリした女性で妙な存在感があった。

私は即座に彼女に声をかけた。

「こんちは〜!もしかしてミーちゃん?」

近くで見るともっと可愛い感じ。19才と言っていたがJKにも見えないことはない。だが、まさかJKが交番前を待ち合わせ場所に指定するとは考え難い。

それから、私とミーちゃんは宿泊先である私のビジホに直行することになったのである。

一緒にビールを飲みながらの軽いトーク。その後に舌を入れ合いながらの濃厚なキスと共にベッドイン。

風俗では決して味わうことができない、リアリティ溢れる男女の交際。

たったの1万円で待ち合わせ〜セックスまでのプロセスを楽しむことができる。

こんな体験をすれば、援交にハマる人たちも少なくはないであろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です